« ◆渋谷毅(pf)ソロ@西荻窪アケタの店・夜中 9/25 | トップページ | ◆渋谷毅オーケストラ@関内ホール大ホール「横浜ジャズ・プロムナード」 10/10 »

2010年10月 4日 (月)

◆ツアー「メルシー兄弟と従姉」最鋭輝、柴草玲、山田晃士@渋谷SONGLINES 10/2

土曜日。メルシー兄弟と従姉のツアー初日。週末のライブは、家族サービスを組み込むことにしているのだが、今回も、代官山で子供服を買って、夜だけ家族と別れライブ。そして、家族で東京に一泊。翌日曜日は、ディズニーシーに出かけて、ダッフィーちゃんの妹?シェリー・メイちゃんのポーチを手に入れてあげることにした。

今年は、クルマ移動が増えたので、たくさんCDを聴くことが出来、今年に入ってから既に500枚以上聴いている。CDは節操ない聴き方でいろんなひとの作品を聴いているのだが、今年に入って出かけたライブはすごく偏っていて、渋谷毅さんご出演のライブが29回、柴草玲さんご出演のライブが14回。そういう意味では、すごく保守的になってるのは間違いない。・・・ただ渋谷さんのライブの回数は年間200回以上で、ほぼ三日に二日のペースでライブがあるから、地方都市在住の身としては「追っかけ」ようもない。そう考えると、柴草玲さんのライブは、今年、首都圏でのライブのほとんどを観ることが出来ているので、半ば「追っかけ」に近い状態とも言える。

冷静に考えて、今、自分が音楽ファンなのかどうか心許ない。かつては、音楽が自分のなかの大切な部分を形成しているような気がしていたのだが、今はそうでもない。音楽があって助かるなあと思うことは多いけれど、音楽がなければ生きていけないとは、思っていない。

ただ、たのしみ、結構切実なたのしみとして、ライブの時間はあり、いちばん多くあたまにのぼる感想は、「しあわせ・・・。」だ。・・・でも、柴草玲さんのライブは必ずしも「しあわせ。」が先に来ない。むしろ、なんというか、毎回「ドキドキ」だ。最後まで「ドキドキ」で終わるライブもある。ちょっと目が離せない感じ。・・・プロのミュージシャンである以前に、誠実に、ひとりの人間であろうとしていらっしゃる。そこが、聴き手の自己完結を阻み、複雑さをもたらしてくれていると思う。・・・そんな、正直な世界だけに、柴草玲さん(の音楽)は、私が抱えている日々の問題を解決などしてくれないし、それを癒してもくれない。だが、そういう姿勢で、そこにいることが、逆に、嘘のない助けをくれもするのだ。

とはいえ、柴草玲は、語りにくい。柴草玲の良さを伝えにくい。それは、ファン泣かせだ。・・・だって、柴草玲さんについては、「(ときに自虐的な)笑い」とか「男達への厳しい視線の歌詞」や「演劇性」とか、そういうことで特徴を語りたい人が多いと思うし、それには、玲さんも応えようともするだろう。でも、たぶん、そうじゃなく、(つまり、彼女のステージにおけるエキセントリックな部分は、あくまで「部分」であって、それっきりの「本質」じゃあなくて、という意味で)「純粋」に、音楽家としての彼女、そして、ひとりの女性としての彼女のあらわれかたが、それは総合的に、魅力的なんだと思うのだ。そういう言い方をしてしまえば、あとは好き嫌いしか残っていないような段階。そこで「好き」なんだから、これは、しよーがないじゃあないか。(ちなみに、私は、柴草玲さんのライブに、いわゆる「面白さ」は求めていないのだった。彼女のファンでは少数派かもしれないが、笑いたくて、ライブに行くというのでもないのだ。・・・彼女のあらわれ方もいろいろなら、ファンもいろいろだ。ますます、どこに行くかわからないライブ。というわけで、やっぱり「ドキドキ」なのだ。・・・「昇り詰めて行かせて ハワイに行かせて」・・・というくらい。(これは岩崎良美の「どきどき旅行」。確か、安井かずみ・加藤和彦夫妻の名曲。))

そんなことを思いながら、先週に引き続き、週末土曜日の夜を、ひとり、玲さんのライブで過ごすことになった。

◆ツアー「メルシー兄弟と従姉」
(出演順)最鋭輝(vo,g)、柴草玲(vo,ep,acc)、山田晃士(vo,g)@渋谷SONGLINES 10/2 

玲さんのソロ・ステージは、わずか4曲。でも、今日は「富山哀歌」を、フルコーラスで初めて聴かせて頂いて、大感動だった。ああ素晴らしい。これぞ、柴草玲!それと、今日は、何故か、何十回も聴かせて頂いてる「ホテルおぎくぼ」で、私は泣いた。・・・そんな夜でありました。「しあわせ。」だったかも。

最鋭輝さん、山田晃士さん、それぞれのソロ・ステージ、三人の合奏、それぞれ、見応え、聴き応えありました。モッキー、ステキ、仲良くなりたい。山田晃士さんのギター、極上のカッティング、今日も怒濤でした。まさに、しびれました。ひさしぶりに、ライブでたっぷり飲みました。メルシー。来週は、宇都宮でも観せて頂く予定。

合奏の選曲は、ヒネリにヒネって、たぶん360度、回転したせいでしょう、ものすごくベタな曲ばかりに着地していて、この三人がと思うと、逆にびっくり。呆然。次回は、更にもう半回転して、俺たちを突き放しておくれ!!

« ◆渋谷毅(pf)ソロ@西荻窪アケタの店・夜中 9/25 | トップページ | ◆渋谷毅オーケストラ@関内ホール大ホール「横浜ジャズ・プロムナード」 10/10 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558676/49648168

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ツアー「メルシー兄弟と従姉」最鋭輝、柴草玲、山田晃士@渋谷SONGLINES 10/2:

« ◆渋谷毅(pf)ソロ@西荻窪アケタの店・夜中 9/25 | トップページ | ◆渋谷毅オーケストラ@関内ホール大ホール「横浜ジャズ・プロムナード」 10/10 »

Twitter

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント