« ◆渋谷毅(pf)ソロ@西荻窪アケタの店・夜中 10/30 | トップページ | ◆渋谷毅(pf)ソロ@西荻窪アケタの店・夜中 11/20 »

2010年11月18日 (木)

◆ツアー「メルシー兄弟と従姉」山田晃士、柴草玲、最鋭輝@下北沢440 11/17

最近、ライブには、なかなか行けませんで、このブログの記録も内場になってきました。今日は、東京で食品業界の会合がありましたので、それにかこつけて、下北沢440に出向けることになりました。

ライブに出かけないと、元気なのか、なにやってるんだという感じがしますので、近況を。

最近、何やってるのかと言いますと、まず、「家事」系で、「子供と遊ぶ」「食器洗い」が日課になり、ときどき「料理」つくってます。休日は基本的に家族優先です。

次に、「運動」系で、ひとり夜中に歩いています。娘を寝かせてから、毎晩、一時間弱。前にも書きましたが、「中年化」の波に抗っている姿です。おかげさまで体重も徐々に減ってきました。一ヶ月もすると、結構な効果があらわれるのを、6年前に、経験済みです。見ていて下さいまし。(同じウォーキングを1ヶ月半やって体重9キロ落としたのは、まだ30代のときでしたから、今、同じ効果は望むべくもありませんが。)

あとは、「音楽CD」、相変わらず、移動時間中心ですが、よく聴いています。今年に入ってから聴き通した音盤の枚数も700枚ほどになりました。最近はご無沙汰だったフランク・ザッパやセックス・ピストルズ、ジェイムス・ブラッド・ウルマーなんかを急に引っ張り出しているのですが、そのわけは、運転中の眠気覚ましのためです。

楽器の練習の時間はなかなか取れず、さっぱり上達いたしません。難しいんですね。

あとは、仕事ですが。ひさしぶりにヒットの兆しのみれる商品が出てきています。でも、業績は、「川上インフレの川下デフレ」という状況に、世間並みに、苦しんでいます。原料価格高騰下にありながら販売価格は低価格競争、というわけです。生産拠点も一カ所、整理統合することといたしました。しかし、元気出していかねばなりません。

どうでしょうね、やはり、娘との時間に尽きますね。ほかのことと、比較のしようもありません。なのだから、基本、最優先で、と考えていますが、あんまり、べったりでもね・・・あんまり、甘やかしてもね・・・と思いつつ、であります。

5歳。本人にとってはいずれ忘れ去ってしまうような時間なのですが、親の私にとっては、かけがえのないひとときであります。家事をやるようになったのも、なんというか、子供と遊ぶ時間の正当化のため、自分なりの妻に対する落とし前であります。半年前にタバコをやめたのも、娘の将来の姿を見たいからですし、身体を鍛えてるのも、「カッコいいパパ」がやっぱりいいでしょうということも大きい。ライブ遊びも、音楽CDも、楽器も、娘に、自分なりに好きなことをやっていいのが「人生」だよと、伝えたくてやってる面もある。仕事は、娘のことを思うと、もう少し、しっかりやりたいと、常に思っている。全く満足してません。つらいとこ。相変わらず、「自分」が何処にあるのか、さっぱり見えない、芯の座っていない男であり続けているのだが、今は、そういう感じであります。

なんだかねえ、馬鹿だけど、せつないもので。ビリー・ホリディの「ヒー・イズ・ファニー・ザット・ウェイ」の感じなんですわ。コモドア盤での名唱です。ステキな彼が、こんな私に夢中になっていて、それは可笑しいくらいという歌が、でも、そういう幸せはいつか終わってしまうに違いないって、感じさせる歌唱だと、随分若い頃、大和明さんの解説で読んで、同感し、ビリー・ホリディの偉大な資質に恐れ入ったのだけれど。同じなんですわ。最近、頭によく浮かぶんだ、あの歌が。娘とのラブラブな感じは、いずれ終わってしまうものなんだよなって感じ。そういうせつなさね。しかし、それは、人生が、いずれ終わってしまうというせつなさと同じね。別に珍しいことではありませんね。すべての人の人生に終わりは来るんですからね。人生はブルース。さよならだけが人生ね。

「親馬鹿」或いは「馬鹿っ父」の近況は、ここまで。

今日は、食品業界の集まりがあって、そこで聖路加理事長の日野原重明先生の講演を聴いてきた。ああ、すごい。素晴らしい。なにがって、こんな99歳、見たことない。話の内容よりも、まさにかくしゃくとして、見た目60代くらい、話しぶりまるで30~40代のような、数えで百歳の現役の大病院理事長。お話もすばらしかったですが。実際に目にすることが出来たことが大きい。日野原先生おっしゃるには、今、体重が30歳のときの自分と比べて増えているなら、運動するか、食事を減らしなさいとの由。う~~む。30歳を基準に据えているところがスゴイ。俺も、「30のときの魂と肉体」をひとつの基準にしよう。忘れないようにしよう。さっき、「中年化」なんて書いたが、戦いますよ。柴草玲さん(17)とかわいしのぶさん(17)のデュオ「マドモアゼル玲とシノブプレ」は「永遠の17歳」だけれど、俺はそこまでは無理として、でも「永遠の30歳」くらいは、やりゃあ出来るんじゃないかと、この講演聴いて思ってしまった。いい講演だったなあ。

さて、そんな感動の講演のあと、下北沢に移動、行ってきました。清水おさむの『美しい人生』に載ってるえげつない見せ物小屋の旅芸人(?)のような異形の3人を囲む、夜の、イケナイ集会。メルシー兄弟と従姉の2010年ツアー・ファイナル。

◆ツアー「メルシー兄弟と従姉」
(出演順)山田晃士(vo,g)、柴草玲(vo,p,acc)、最鋭輝(vo,g)@下北沢440 11/17

今回のツアー12公演のうち、結局、関東の4回(渋谷・宇都宮・横浜・下北沢)を全部聴いてしまった。つまり、打率.333。モッキーの踊りも覚えるわけですよ。

いつものように、「男と女」をBGMに3人登場。「キネマの天地」の替え歌「メルシー兄弟と従姉のテーマ3」の合奏からスタート。最終日の今日、出番は、「兄・従姉・弟」。皆さんご一緒に。「兄・従姉・弟」。

ソロコーナーは、まず、兄。山田晃士さんのステージ。長身の脳天から剛速球が飛んでくるような歌声、今日も堪能。心の闇をえぐられるような、不思議な体験を今日も。私、彼の歌とギターにちょっと中毒気味になりつつあります。「布施明」の一番いい部分に通じるものがあるような気がします。今夜はおっしゃってなかったけど、前3回とも、晃士さんは、最初の合奏部分で、「私達3人が、1年のうち最も音楽から遠くなる瞬間」が、このメルシー・ツアーだと、おっしゃっていたと思うのだけど、晃士さんのステージは、毎回、がっつり音楽的に響いて、じゃあ、普段のライブはどんななんだろうと、興味津々。近いうちに是非。

続いて従姉。玲さん。いきなり「ゴルゴ13のうた」のカラオケでヴォーカル&ダンスでフルコーラス!鞭を振りながらの歌唱に驚く。ピアノ弾き語り最初の曲が「たたみちゃんのテーマ」。ピアノの切れ味鋭い!玲さん、好調かも。この歌、好きなんですよ。ぐっと来る詞。風呂上がりに、崩れかかった人生を見てしまう。うむ。そういうこと、ある。長編即興「メルシー号は行く」そして、「さげまんのタンゴ」。・・・ツアー完走おめでとう。新作CD+DVDほぼ完成、おめでとうございます。挨拶できませんでしたが、祝意を伝えたくて、今夜は来訪しましたよ。

トリが弟。最鋭輝さん。モッキー。今夜もステキでした~。今日も、かけ声やフリもして、テープも投げて、たのしかったなあ。私は、歌謡曲も相当好きで、橋本淳・筒美京平コンビの「海岸線のホテル」が最近の曲ではお気に入り。ねらい所は、モッキーと同じようなGSノスタルジー。この大作曲家・大作詞家であるご両名に、モッキーの作詞作曲のキャッチーさは、決して負けていないと思います。フリ付・イベント付の分、モッキーのライブに軍配。このツアーで、しばらく見れないのは、ちょっと残念。

合奏。おお!最終日まで残りましたね「どうにもとまらない」。それぞれのオリジナルからは、晃士さんのと最鋭輝さんのはいつもの曲。どちらもすごくいいんだ。晃士さんの曲は玲さんのサルサピアノをフィーチャー。最鋭輝さんの曲は、玲さんのセリフをフィーチャー。私の玩具になりなさい。ゾク。・・・玲さんの合奏曲は、関東では初めてのメルシー合奏版「ヒナのうた」。晃士さんのグワグワ・コーラスが怖い。今年のツアーでのオリジナル曲、でも、もちろん、すっかり覚えた「いつも心にメルシーを」で本編終了。アンコールが、復活した「千の風になって」。最後も、復活していた「そっとおやすみ」。

ああ、終わっちゃった。20カ所は回りましょうとおっしゃっていた来年が待ち遠しい。FRIDAYでの「伊勢佐木町ブルース」の再演は、来年のメルシーツアーに期待。昨春、昭和歌謡祭での青江三奈メイクのばっちり決まった玲さんのステージが懐かしい。メンバーはじめ、今日集まった方々にも見せたかった舞台でしたよ。

みなさん、次回お目にかかるときまでどうぞお元気で。4回ともすっかり楽しませて頂きました。メルシー!

例によって、飛んで帰りました。平日ですからね。・・・そして、また日常が始まるのです。

« ◆渋谷毅(pf)ソロ@西荻窪アケタの店・夜中 10/30 | トップページ | ◆渋谷毅(pf)ソロ@西荻窪アケタの店・夜中 11/20 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558676/50063588

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ツアー「メルシー兄弟と従姉」山田晃士、柴草玲、最鋭輝@下北沢440 11/17:

« ◆渋谷毅(pf)ソロ@西荻窪アケタの店・夜中 10/30 | トップページ | ◆渋谷毅(pf)ソロ@西荻窪アケタの店・夜中 11/20 »

Twitter

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント