« ◆布川洋輔(pf):ふるさとふれあいバレンタインコンサート@栃木市大平文化会館ロビー特設ステージ 2/6 | トップページ | ◆遠藤賢司バンド「不滅の男」@吉祥寺ROCK JOINT GB 2/12 »

2011年2月12日 (土)

★少年アヤ from 「わくわくSHIBUYA」@トーキョーワンダーサイト(渋谷) 2/9

9日。食品見本市であるスーパーマーケットトレードショー@東京ビッグサイトを訪問後、渋谷に向かい、今度こそというわけで、少年アヤの作品が展示されている「わくわく渋谷」という展覧会を見てきた。

★少年アヤ from 「わくわくSHIBUYA」@トーキョーワンダーサイト(渋谷) 2/9

私は、当時、ピンク部員(ピンクとは、ピンクレディー也。未唯+カルガモーズのライブを見せたい!)だったアヤちゃんの高校時代のブログが、なんとも好きだった。和んだ。昔のブログはいちど、ほとんど消去してしまったと聞いた。惜しい!でも、その気持ちはわかる。俺も、中学生のとき書いていた日記(中学生なりにテツガクなもの)を、やっぱり数年後に破り捨ててしまったのだ。今読みたいと思うけれど、だいたいどの辺がどうだったかみたいなことは想像がつき、ちょいと自己嫌悪で、かわいくもあり、愚かだなあと思ったり、かわんねえなとか、早熟だったなとか、頭でっかちだったなとか、結局、そんなようなことを思うんだろう。捨てられるには捨てられる理由があるのだ。本人にしかわからないとしてもね。・・・で、アヤちゃんの文章も、当時からすると、だいぶ変化した。だらだらした日常を描いてみせるけど、思うところがフクザツになってきてると思う。

そのフクザツさが、作品展での作品にも現れていて、はじめて拝見したが、芸能ネタで、心の深層をえぐるという、ナンシー関さんらが得意としてきたやり方を、よりえげつなくやっている感じだったり、「青春」だなあと、前と同じ感想だが、そう思い、こうやって「自由」を手に入れるやり方もあるなあと、勉強になった。そして、実は、根っこに流れる「純粋さ」が、俺の好みなのだ。篠田某の首が太くて男のなにかに見えてしまうAKBらしき絵や、誰ひとりわからないけどジャニーズと言われればなるほどの「ジャニーズと性」。身近な感覚で社会派だったりするのも面白い。えげつなさにピュアが溢れているんだよなあ。世間が放ってしまって受け容れちゃってることを、「そう?!」と問い直す青い視線。そーだそーだ!と共感に至る。

そして、芸術というのは大変なものだなと、改めて。身を削るが如き、戦いの果てに産み出されてくるもの。

(またしても)エンケンさんが(またしても)「輪島の瞳」で、こう歌っている通りだ。

「いつだって うぶな気持ちで 一生懸命やらなきゃ
 人の気持ちなんてものは 決して打ちはしないのさ」

展覧会の一角、ひときわ目を引いたこと、ちょっとぐっと来ちゃったな。・・・考えてみれば長い付き合い、もう身内みたいなもんだけど、その「身内」が、こうやって精一杯「生きている」姿を見せてもらえるって、やっぱり、うれしい。親心っぽいうれしさ。・・・それから、「手」だなあ。やっぱり。少年アヤの手は、いい手だな。この日感じたのは、精魂込めて手でつくったものの魅力だろうなあ。20歳の女性が、「自分自身」と対峙して、「自分なり」を「自分のかたち」で提示している姿に、打たれたわけだ。個性的なのは当たり前。個性的であろうとして、でなく、書きたいモノ書いたらこうなったというところが、本当の意味で個性なんだから。今の作風は突飛だとも思うけど、彼女は、エキセントリックなことしなくたって、きっと、いい作品をきっと生むと思う。業態じゃない、ジャンルじゃないんだよね、人間なんだ。アヤちゃんは、魅力的だからなあ。ありきたりを拒絶しつつ、ありきたりの「価値」を認めつつ。そういうフクザツな人間が、まっすぐに現れていれば、それは有無を言わせない迫力になるんだわ。

これからも、がんばれ!少年アヤ。オレもがんばるよ!

・・・と、会場を出ようとしたら、おっと、アヤちゃん、いらっしゃったのか。初めて生で対話。うれしいうれしい。やたら照れてしまう。「ガロ」に今、載っていてもおかしくないねとか、そんな「評価」をしてしまい、ワタクシ生意気でしたね。で、二言三言話したあと、「これあげる」って、フエラムネをポケットから出して差し上げた。会えたら渡そうと、アヤちゃんに買ってきたのだ。むか~し、彼女のブログで、フエラムネの話を読んでいたから。・・・しかし、中学生男子のようだね、44歳。ポケットからラムネ出して、そっと渡して。今時、中学生だってやらないか、そんなこと。・・・今後、作風が変化したり、或いは、「作品」となる分野が変わっても、たぶん、アヤちゃんのファンだな、ずっと。陰ながら、応援しています。

« ◆布川洋輔(pf):ふるさとふれあいバレンタインコンサート@栃木市大平文化会館ロビー特設ステージ 2/6 | トップページ | ◆遠藤賢司バンド「不滅の男」@吉祥寺ROCK JOINT GB 2/12 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558676/50850019

この記事へのトラックバック一覧です: ★少年アヤ from 「わくわくSHIBUYA」@トーキョーワンダーサイト(渋谷) 2/9:

« ◆布川洋輔(pf):ふるさとふれあいバレンタインコンサート@栃木市大平文化会館ロビー特設ステージ 2/6 | トップページ | ◆遠藤賢司バンド「不滅の男」@吉祥寺ROCK JOINT GB 2/12 »

Twitter

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント